おいしい新鮮野菜を食べよう!official movie website

おいしい新鮮野菜を食べるなら宅配がおすすめ!

 

毎日の食材に欠かすことができない野菜。普通ならばスーパーマーケットで、今日の料理に使う野菜を購入するのですが、最近は野菜を宅配するという人たちも増えてきています。

 

野菜を宅配する人たちはこういう人たちです!

 

一人暮らしの方

一人暮らしをすると、どうしても時間が足りません。仕事が終わってからスーパーへ行き買い物してから、家に帰って料理をして食べる・・・なかなかうまく事を運ぶことができない人も多いと思います。そんな人たちにお勧めするのが野菜の宅配です。野菜の宅配業者には、お試しセットというものがあるので、まずはお試ししてみてください。

 

両親が共働きの家庭

父親だけが仕事をしている専業主婦のかたならスーパーマーケットで野菜を買うこともできるのですが、共働きの場合は、仕事が終わってから買い物する時間も必要になります。そんな家庭にお勧めするのが野菜の宅配です。野菜の宅配はいろいろな業者があるので、その過程の目的に合ったところから選ぶと良いでしょう。

 

健康でおいしい野菜が食べたい方

普段食べている野菜では満足できない方。現在の野菜宅配業者はおいしい野菜にこだわって栽培されています。スーパーでは買えないようなおいしい野菜を宅配してくれるので、素材にこだわるなら野菜を宅配してみましょう。さらに健康にも徹底しています。残留農薬や放射能の検査などもしっかりと行われているので、安心で安全な野菜が食べられます。

 

今最も人気があるのが酵素です

さまざまな酵素サプリが販売されていますが、その中でも私が注目するのは《すいそとこうそ》です。水素と酵素の力はご存知のとおりですよね!


 

野菜を上手に摂って健康に

 

野菜をしっかり摂ることは健康にとって、とても大切です。

 

野菜には、病気を予防する各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などが多く含まれているからです。野菜は、緑黄色野菜と、淡色野菜に分けられますが、どちらも健康の維持に欠かせません。緑黄色野菜には特にカロチンが多く含まれます。カロチンは体内でビタミンAと同じ働きをしますね。淡色野菜にも各種ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれています。野菜料理というと「サラダ」というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、生野菜はかさが多いので1回に食べる量は限られています。

 

野菜を上手く摂るには、サラダなど生で食べるだけでなく、ゆでたり、炒めたり、煮物にしたりして加熱してかさを減らすことです。消化、吸収も良くなります。口当たりも良くなるのでたくさん食べることができます。最近流行のグリーンスムージーを作るのも良いかもしれません。ミネラル酵素グリーンスムージーも人気があっておいしいですよ!市販の野菜ジュースも手軽で良いですね。できるだけいろいろな種類の野菜を摂るのが理想です。

 

健康維持のために、大人では、1日に緑黄色野菜100グラムから150グラム、淡色野菜200グラムから250グラム位とることが大切と言われています。健康のために毎日の食生活に気をつけていきたいですね。


 

大豆を食べる習慣にしていく

 

大豆には良質なタンパク質が含まれており、肉類に匹敵するほどだそうで、私たちの体に必要な必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。それでいて食物繊維も豊富なためダイエット食品としても有効です。

 

大豆を食べるのは、加熱して大豆の成分を絞り出した豆乳、または豆乳をにがりで固めた豆腐の状態が、栄養成分の吸収が良いとされます。ですが、栄養分は減ったものの多量の食物繊維は、豆乳を作る際に残ったおからに含まれるため、おからを食べる事も胃や腸の健康のためにも有効となります。
大豆にはコレステロールを低下させる大豆サポニンや、骨粗鬆症を予防できるイソフラボンなどが含まれているため、中高年の健康食の中心になると思います。

 

最近私が摂取するようになった大豆メニューは、豆腐や納豆ではなく、大豆をそのまま料理に使う方法です。玉ねぎやセロリと一緒にブイヨンで煮込んで洋風のスープにすること。または、トマトソースをベースに挽肉と煮込んでチリコンカンにする方法。カレーにトッピングしてもかなり合います。本場のインドカレーとは大豆の炒め物のようなカレーです。なので上手く味付けをすれば、カレー風味でも絶品だし、トマトソースやホワイトソースでも美味しさが引き立つので、工夫次第でいくつものレシピができます。