おいしい新鮮野菜を食べよう!official movie website

九條くわい

 

豊臣秀吉が京都の周囲にお土井という土塁を築きましたが、その掘った跡に水が溜まって、な土地になったり、また九條あたりは低いので市内の下水が流れ込んで肥えた土地になりました。そこに染料の藍を作り、裏作としてくわいを作ったのが始まりと言われています。東寺の塔のさきと一条通りの高さが同じだと、小学生の頃の先生に聞かされて驚いたことがありました。自分のクラスの友人でしたか、先生に対して「せんせー、それなら一条通りから九條の東寺までは自転車では、こがなくてもそのままいくことができるのですか??」という質問が妙に思い出されました。

 

とにかく低質な九條あたり東寺のあたりで、くわい幸がなされて、京の町は東寺の塔の影の下とよんで、九條くわいを大切にしたいですね。京都では、まず地名が冠にあって、それでいて野菜の名前がつきますが、九條くわいは違う名前まで持っていたんですよ。昔は建物もなくて、一面がくわい田の中に東寺の塔の影が映っていたのかもしれませんね。なんとも日本の田園風景は素晴らしかったことでしょうね。私もその頃の景色は見たかったなぁと今でも思います。

 

現在の九條くわいの収穫時期は12月です。基本的にはお正月に消費するものなので、この時期だけに収穫することになっています。

 

九條くわい関連ページ

菜の花
美味しい野菜なら野菜が嫌いな子供でも食べられるようになるかもしれません。安心で安全な新鮮野菜をいっぱい食べて健康的な生活をおくっていきましょう
九条ねぎ
美味しい野菜なら野菜が嫌いな子供でも食べられるようになるかもしれません。安心で安全な新鮮野菜をいっぱい食べて健康的な生活をおくっていきましょう
青味大根
美味しい野菜なら野菜が嫌いな子供でも食べられるようになるかもしれません。安心で安全な新鮮野菜をいっぱい食べて健康的な生活をおくっていきましょう
うぐいす菜
美味しい野菜なら野菜が嫌いな子供でも食べられるようになるかもしれません。安心で安全な新鮮野菜をいっぱい食べて健康的な生活をおくっていきましょう
堀川ごぼう
美味しい野菜なら野菜が嫌いな子供でも食べられるようになるかもしれません。安心で安全な新鮮野菜をいっぱい食べて健康的な生活をおくっていきましょう